MVアグスタ クーラントのエア抜き スーパーベローチェ新車納車整備 volto

MVアグスタのエア抜きの風景です。

衝撃的な角度ですよね。

 

MVアグスタのクーラントのエア抜きって

メーカーの指定では前輪のみをバイクリフトに乗せてリフトを上げ、シリンダー上面を地面と平行にして行うと指示されています。

もしバイクを倒したらと思うと、僕はその方法では怖くて作業をする気になりませんでした。

 

そこでエア抜き用に専用フロントスタンドを製作しました!

これなら安全に作業を行うことができます。

まずバイクをリフトに乗せてリフトを上げます。

そしてこの専用スタンドをフロントアクスルに通してリフトを下げます。

ここまで角度を付けて初めてシリンダーヘッド上面が平行になります。

そしてラジエターキャップを外してエンジンをかけエアを確実に抜きます。

圧が上がってクーラントが漏れそうになったら一度エンジンを止め、キャップを締めファンが回るまでアイドリングさせます。

なかなかの眺めです。

最後にリザーブタンクの液量を確認して終了です。

これをやらないと水温が下がりづらかったり、オーバーヒートのリスクが上がるようです。

なかなか個人の設備ではできないような作業ですね。

volto流 正しいMVアグスタのクーラントエア抜きでした!

 

MVアグスタの車検、メンテナンスも承っております。

是非お気軽にお問い合わせください。

 090-2323-5606 ハギワラ
 haggy@volto.jp

関連記事

  1. MVアグスタ ドラッグスターRR SCSに CNCレーシング…

  2. 新しいスタッフのご紹介です。

  3. MVアグスタ F4RR クラッチプレート交換

    MVアグスタ F4RR クラッチプレート交換

  4. 【申込受付中】ネモケンさん宮城光さんによるスペシャル試乗会&…

  5. MVアグスタ 純正マフラーのお話 

  6. MVアグスタ ドラッグスター800 EUR3 EUR4比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。