MVアグスタ F3 800 MY2015 納車整備を進めます

ご成約いただきました F3 800 MY2015 の納車整備を進めます。

納車整備の内容は基本的には車検時と同じ24か月点検の内容に準じます。

まずはカウルを外します。

エンジンオイルやブレーキフルード、クーラント等の油脂類を交換いたします。

ブレーキキャリパーを清掃して必要に応じてブレーキパッド交換や面取り等を致します。

各部ゆるみがないか増し締めしたり、レバーなどの可動部分にグリスを塗布します。

クーラントを交換したら前輪を浮かせキッチリエア抜きをします。

全体を広くチェックするように意識して作業しています。

一通り作業が終わったら試乗をし、改善の必要があれば作業をしてまた試乗をします。

整備作業も大事ですが、トラブルを未然に防げるよう最後の試乗に一番気を使っています。

 

この車両はオーナー様からの書類の到着を待って、登録した後、試乗をして問題がなければ完成です。

関連記事

  1. MVアグスタ ドラッグスターRR SCSに CNCレーシング…

  2. ご報告 MVアグスタ正規ディーラーになりました。

  3. MVアグスタF3 EURO3EURO4比較

    MVアグスタ F3 EURO3 EURO4 比較

  4. voltoのMVアグスタ新車整備の一部ご紹介 安心してお乗り…

  5. 新しいスタッフのご紹介です。

  6. MVアグスタ SCSクラッチ

    【インプレ】MVアグスタ SCSって何!?スマートクラッチシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。